片瀬漁港で湘南グルメが味わえる!毎月開催!「江の島フィッシャーマンズマルシェ」

片瀬漁港で毎月開催される朝市「江の島フィッシャーマンズマルシェ」。
新鮮な海の幸や湘南野菜、人気キッチンカーの湘南グルメが味わえる、と聞いて行ってきました!
江の島とヤシの木が見渡せる開放的な芝生広場で、できたての食事を楽しみながら海の側で過ごす休日。そんな藤沢らしい魅力がつまった「江の島フィッシャーマンズマルシェ」をご紹介します!

アクセス◎開放的な片瀬漁港で毎月開催!

片瀬漁港は小田急線片瀬江ノ島駅から海へ向かって徒歩5分、水族館や海水浴場、江の島など人気観光エリアの中心にあります。
毎月第三土曜日・日曜日の開催日には、大漁旗やテント、キッチンカーが並び、漁港がにぎわいます。

午前11時ごろに到着して、ランチにキッチンカーのできたて湘南グルメを楽しもう!という今回のプラン。到着した頃にはすでに芝生広場で食事を楽しむ多くの人たちを見かけました。

まずは販売テントやキッチンカーが並ぶ出店エリアへ向かいます。

浜焼きの屋台や魚フライ、ハンバーグ、豚丼、クレープ、ピザなどさまざまなキッチンカーが並び、辺りにはおいしそうな香りが漂います!

地元の老舗鮮魚店「魚芳」のキッチンカー「FISHER’S」

さっそく「お腹がすいた!」という子どものリクエストで「漁港コラボ!イワシフライ」をこちら「FISHER’S」にて購入。
お店の方にお話を伺うと、「魚芳」という六会日大前に店舗を構えて47年になる老舗の鮮魚販売店が出しているキッチンカーとのこと。

こちらが注文を受けてからその場で揚げたイワシフライです。
カップを持つ手が熱いほど、揚げたて!食欲をそそるニンニクや生姜のいい香り!親子で競うように手を伸ばして食べます。カリッとした衣でおいしい!

他には「マグロトルティーヤ」も一押しとのこと。
「魚芳」では天然マグロを多く扱うため、刺身で使わない血合いなどの部位を含めて栄養たっぷりのマグロフレークを作り、メニューに活かしているそうです!
食品ロスを減らす努力が人気メニューにつながったのですね。

トマト色のワゴン!産地直送の湘南スウィート!

こちらは一際目を引く明るいトマト色のワゴン「無添加ホットドック〜オーガドック」で購入できる「フレッシュトマトジュース」です。

完熟トマト「湘南スウィート」を使ったジュースで、糖度9の濃厚な甘みが特徴です。フルーティーで、普段あまりトマトジュースを飲まない私と子どもも一口づつ味わって飲み切り、おかわりをしたいほどでした!

ワゴンの色とボトルの色合いが鮮やかでキレイ!

湘南スウィートの試食やケース販売もしています。トマトが好きな子どもが喜んで食べていました。

移動販売のみ!本格ピザの店「薪窯焼きPizza UNCLE KEN」

こちらは今回、どうしても食べたかった本格ピザの店「薪窯焼きPizza UNCLE KEN」です。
本格薪窯で焼き上げるピザを提供しています。
ご主人にお話を聞いて、さらに調べれば調べる程にこだわりの職人さん!

元々パン職人として20年間もの経験があり、小麦に並々ならぬ思い入れがあるそう。
地元の農家さんと組んで「湘南藤沢小麦」の栽培まで手掛けるほど!
トマトやバジルも自分で栽培し、他の食材も地元藤沢にこだわり地産地消を貫くご主人。
なんと、薪まで藤沢で伐採された木材を自ら薪割りするという徹底ぶり。

もう、とにかく食べるしかない!!

石窯から炎の熱気が伝わってきます。ピザはあっという間に焼き上がり!

まだグツグツと焼ける音が聞こえる中、すぐにカットして箱に詰めて受け取ります。

湘南藤沢完熟とまとのマルゲリータと神奈川ポークベーコンソーセージのハーフ&ハーフをいただきました。
香ばしい小麦の香り、トマトソースとお肉やチーズなど具材の旨味、何より焼きたてのおいしさに感動!

隣のベンチで同じくピザを食べていたご夫婦がワインを持参されていて、なんて完璧な休日なの!と拍手を送りたくなりました。

「薪窯焼きPizza UNCLE KEN」は移動販売のみなので、こうしたイベントで出会えたらぜひ味わっていただきたいです!

ふじキュン登場!マルシェをまわって写真撮影も!

ちょうどピザを食べ終わった頃、ふじキュンの登場!子どもたちが駆け寄ります。

人気者のふじキュン、イベントによっては近づくのもやっと、ということもありますが、この日は余裕を持って1人づつ写真撮影に応えてくれました。
マルシェ内を歩くふじキュンに子どもはついてまわっていました。

朝どれの新鮮な海の幸!珍しいものに出会えるかも?

人気の朝どれ鮮魚コーナー。日によって午前中には完売することもあるようです。

ハマグリ、伊勢海老、岩ガキ、サザエ、イワシ、カワハギなどの他に、ナガラミという巻貝もありました。子どもはスーパーでパック詰めされたものとは違う魚介類に見入っていました。

主催者HPによると、『フィッシャーマンズマルシェは、未利用魚を中心とした地産地消フードを身近に感じてもらい、海の素晴らしさや漁業の魅力を知ってもらう目的で開催しています。』とのこと。

流通するにはサイズが小さかったりあまり出回らない魚種などを未利用魚といい、海の環境や食の未来のために有効活用しようという取組み。

子どもと一緒に、目の前の海と自分たちの食卓がつながっていることを改めて考えるいい機会になりました。

朝どれの魚や野菜、地産地消にこだわった食材を使用したキッチンカーが集まる「江の島フィッシャーマンズマルシェ」。
漁港でのんびりと湘南グルメを堪能してみてはいかがでしょうか?

「江の島フィッシャーマンズマルシェ」
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-20(片瀬漁港)
アクセス:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」 徒歩5分
     江ノ島電鉄「江ノ島駅」 徒歩10分
開催期間:毎月第三土曜日、日曜日(9:00-16:00)
      次回 2022年6月18日(土) 9:00-16:00
         2022年6月19日(日) 9:00-16:00
電話番号:0466-22-4671(江の島フィッシャーマンズマルシェ実行委員会)

※屋外イベントの為、雨天・荒天時には中止となります。
※新型コロナウイルス感染拡大等により、開催日・時間が記載と異なる場合があります。
訪問時は事前に公式HPにてご確認ください。