子どもと安心して行けるパン屋さん 湘南台「パン工房向日葵」

だんだんと春めいてきた昨今。散歩しやすい気候になったので、子どもたちと一緒に近所を散歩していた所、湘南台2丁目交差点と3丁目交差点の間に行列が。

気になったので行ってみると、「パン工房向日葵」というお店の行列でした。近所なのにこちらのお店を全然知らず、驚愕しました。

それもそのはず!3月1日にオープンしたばかりなので、まだオープンして2週間ほど。
パン好きの我が家、さっそく行ってきました。

まるでケーキ屋さん!?ショーケースに並べられたパン!

表題を見て、「パン屋さんって、まだ月齢が小さい子どもと行くのにはハードルが高いのでは?」と思われた方も多いですよね。少し前にもSNSで話題になったのでご存じの方もいるかと思います。
なぜなら、パン屋さんっておいしそうなパンがちょうど子どもの手の届くところに並べられていて、触ってしまったり、抱っこ紐に赤ちゃんを入れていても足がパンにつきそうだったりと、大人が神経をとがらせていないと大変なことになってしまうのです。

意を決してさっそくお店に入ってみると、パンがケーキ屋さんみたいにショーケースに並べられているため、子どもと行っても気軽に購入しやすくなっています。上述した気遣いは不要で、パン選びに集中できます。とてもうれしくて思わず声が出そうになりました(笑)。

パン好きだけど、まだ子どもが小さくて足が遠のいてしまっている方たちにおすすめのお店なんです!

まず、ショーケースに並べられているパン屋さんは珍しいですし、見た目もきれいなので行ってみてくださいね。

思わず買いたくなってしまう商品名!

店内のショーケースにはさまざまなパンが並んでいますが、中でも特徴的なのはその商品名。「クロワッさん」、「ショコラワッさん」のように、まるで人名みたいな商品名や「大人のラムクリ」、「肉ゴロカレーパン」、「笑顔咲く角食パン」のように思わず購入したくなってしまう商品名もあります。

私は大好きな「ショコラワッさん」を購入しました。
芳醇な発酵バターの香りがし、パイ生地がサクッふわっで絶品。見ただけでサクサク感が伝わりますよね!

他にも期間限定の「桜」や、オーダーが入ったらチョコクリームを入れてくれる「チョココロネ」、高座豚を2時間も煮込んで柔らかくしているカレーを使用した「肉ゴロカレーパン」などなど、こだわりが詰まったパンがたくさんありました。家族の好みが違っていてもお気に入りのパンに出会えるかと思います。

取材中、ちょうど焼きたてのメロンパンができあがるということで、購入してきました。

家でさっそく焼きたてメロンパンが食べられる幸せを噛みしめながら一口食べると、口の中で幸せが広がります!クッキー生地にこだわっているだけあって絶品でした。クッキー生地だけでも食べたいと思っちゃいました(笑)。

メロンパン大好きな息子も大満足で、あっという間に完食しました。
焼きたてパンってなんであんなにおいしいのでしょうね。

向日葵がたくさん!

お店に入ると向日葵に囲まれて明るく幸せな気分になります。
店員みなさんお揃いのパン工房向日葵オリジナルTシャツを着ていて、向日葵のようなステキな笑顔をされていてこちらまで笑顔になります。

ショーケースに並べられたおいしそうなパンを購入しに、ぜひ行ってみてくださいね。

パン工房向日葵
住所:神奈川県藤沢市湘南台2-34-1 第一小泉ハイムB
アクセス:小田急江ノ島線「湘南台駅」西口から徒歩6分
営業時間:8:00ー20:00(パンがなくなり次第終了)
定休日:不定休
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。