料理パンが話題!湘南台で行列が絶えないパン屋「ルートベーカリー」

「今日のお昼何にしようかな」と思っているときに、ふと、ママ友で話題になっているいつも行列のできるパン屋さん『ルートベーカリー』を思い出しました。
『ルートベーカリー』は、麻布十番のミシュラン星付きレストランのパン部門が、湘南台にオープンしたパン屋さんです。

そのため、パンと料理をマリアージュした『絶品料理パン』ができあがっているとのこと。さっそく行ってきました。

大満足間違いなし!パンと料理のマリアージュ!

お店は11時半オープンなので、11時半に到着するように向かったにも関わらず既に行列ができていました。

それもそのはず。中に入るとおいしそうなパンがずらりと並んでいます。

定番のパンはもちろん、その中でも目を引くのは、ボリューミーかつカラフルなサンドイッチ!!
サンドイッチだけでも10種類近くあり、どれもこれもおいしそうなので迷います。

今回は、店主さんおすすめの『特選牛のローストビーフ』のサンドイッチを選びました。

ローストビーフが惜しげもなくたくさん入っていて、旬の野菜もたっぷり。高級レストランで食べるようなローストビーフが、パン屋さんのサンドイッチとして食べられるなんて幸せすぎます。

値段はサンドイッチにしては高級ですが、その価値はあると思います。いつもは「パンで満たされない」という夫も大満足していました。

お酒と一緒に食べたいパン!「自家製ベーコンのエピ」

サンドイッチ以外にも、卵不使用の食パンや昔懐かしいコッペパン、さらにはお酒にあうパンもありました。
その中でも、店主さんおすすめのワインにあうパンは『自家製ベーコンのエピ』。自家製ベーコンは燻製の香りがたまらなかったです。
「今まで食べていたエピは何だったんだろう」というくらいの衝撃さ。パン屋さんの常識が覆させられた手間暇かかったパン。というより料理。

今回はワインとあわせられなかったので、次回は絶対ワインとマリアージュしたいと思います。みなさんもぜひ試していただきたいです。

食育にピッタシ!パンから季節を感じよう!

「コロナ禍で外食の機会が減った昨今、少しでも食卓に笑顔と彩りを。そのため、旬野菜を使ったカラフルなサンドイッチや老若男女食べられるさまざまなパンをこれからも作っていきたい」と、お話していただいた店主さん。

また、「同じサンドイッチでも春は春キャベツ、冬は紫キャベツ等、旬を意識した野菜を使用しています」とのこと。季節ごとに食べ比べしたくなりますよね。

未就学児の息子もあっという間に完食したお子さんが大好きな「ピザ」や、女性に人気の「クランベリーとホオズキのパン」、男性も満足できる「お肉たっぷりのサンドイッチ」などなど、お手頃価格のパンからちょっと高級なパンが揃います。
ここでは紹介しきれないくらいたくさんのパン、おやつにうれしいスコーンもあるので、どれもこれもおいしそうすぎて毎回迷ってしまいます。

みなさんもパンと料理をマリアージュした料理パンを食べにぜひ行ってみてくださいね。早い時間にいかないとなくなりますよ。特に休日は午後の早い段階で完売しています。

ルートベーカリー
住所:神奈川県藤沢市湘南台2-16-18
アクセス:小田急江ノ島線・相鉄線・横浜市営地下鉄「湘南台駅」西口から徒歩4分
営業時間:11:30‐ 完売次第終了
定休日:月曜、火曜
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。