愛される理由が詰まった「湘南パン工房 オーヴェール」

今回訪れたのは、「湘南パン工房 オーヴェール」というパン屋さんです。
辻堂駅北口から徒歩3分程度です。
温かみのあるクリーム色の暖簾と看板が目立っていました。
看板はいくつか出ていて、季節のパン屋や人気のパンについて書かれていたので、一目でそそられるものがありました。

他にはない種類のオリジナルパン

こちらがパンの棚です。
お店に入ったらパンの名前を書いた札が思ったよりも多く、パンの種類の多さに驚きました。一部をご紹介すると、サクサクメロンパン、きんぴらのおやき、エビグラタン、ベーコンとトマトのパニーニ、バナナッツ、クロワッサンショコラなどがありました。
他にはないめずらしいパンの種類が多いように感じました。
それに加えて店内に入ったタイミングで焼きたてもいくつかでてきていて、一体何種類あるのだろうと感じるほど。
興味を惹かれたので、店内をぐるぐると回ってしまいました。
そんなことをしている間に何人かお客さんも来ていたので、人気店ということがわかりますね。

揚げたてが食べられる!

お会計をしていたら、レジ横に上の写真のようなものがありました。
サンプルを見ながら、小学校の給食のあげぱんを思い出しました。
なんと注文をするとあげてくれるそうです。

店員さんに看板メニューを伺った際に、あげぱんも買いに来る方が多いとおっしゃっていましたので、「これは!」と思いきなこのあげぱんを注文しました。
注文を入れると、お店の裏の方に合図を送って揚げ作業が始まっているようでした。
すごくこの待ち時間がワクワクしました。

誰でも軽く食べられるあげぱん

約2、3分後にお店の裏から持ってきていただきました。
あげぱんを食べるのは小学生以来です。
思わず注文してしまい、もしかしたら油っぽくて食べづらいかとも思っていましたが、そんなことはなくむしろ「こんなにも食べやすいんだ」と思うほど軽めでした。
きなこのあげぱんにしましたが、きなこの味もしっかりとしていて本当に給食の味を思い出しました。パン自体もとても柔らかくてそれでいてすこしもっちりとした食感があり、揚げ物という罪悪感なく大変おいしくいただけました。
みなさんはあげぱんを最後に食べたのはいつですか?
懐かしいあげぱんを食べたくなった方は、ぜひ「湘南パン工房 オーヴェール」で食べてみてくださいね。
「湘南パン工房 オーヴェール」のパンの魅力は、すべて無添加ということです。
「毎日でも食べられる安心で安全なパン」がコンセプトで、この考え方を大事にしているそうです。
おひとりさまでも家族でも入りやすいお店ですし、毎日食べても安全で飽きません。種類の豊富なパン屋なので近くにあると重宝するお店だと感じました。「焼きたてのパンを食べる幸せを感じていただきたい」という思いが詰まったお店です。
そんな優しいパン屋さんにぜひみなさんも行ってみてくださいね。

湘南パン工房 オーヴェール
住所:神奈川県藤沢市辻堂新町1丁目4-8
アクセス:JR上野東京ライン「辻堂」駅徒歩3分
TEL:0466-52-7838
営業時間:火・水・木・金・土 10:00-18:00
定休日:日曜・月曜