村岡公民館で毎月開催!子どもにおはなしの楽しさを届ける絵本の読み聞かせ「おはなし会」

みなさん、絵本は好きですか?
私は子どもの頃から大好きで、母になった今も子どもと一緒に絵本を楽しんでいます。

公民館にある図書室へ行った際、偶然知った絵本の読み聞かせ会。
親子で参加するうちにすっかりファンになってしまったので、その魅力をぜひお伝えしたいと思います!

知ってる!?身近な公民館の「おはなし会」!

藤沢市には、5つの図書館の他に、11の図書室があるのをご存知ですか?
図書室は各地区の市民センター・公民館に併設され、書架に並ぶ本の貸し出しだけでなく、図書館の蔵書を取り寄せることもできます。

その中の1つ、藤沢駅から線路沿いに大船方面へ進み最初の踏切すぐの場所にある村岡公民館内の「村岡市民図書室」に絵本を借りにきたある日。

入り口に「おはなし会」のポスターを発見!

図書館で開催される絵本の読み聞かせ会は知っていましたが、ご近所の公民館でもやっていたなんて!と思いがけず飛び入りで参加し、楽しい時間を過ごせました。

「おはなし会」をおこなっているのは、図書ボランティアグループ「はらぺこあおむし」さん。
0歳から3歳までを対象とした「おひざのうえのおはなし会」と、3歳以上の「本とおはなしのへや」を毎月開催されているとのこと。

もっと知りたい!とその場ですぐに取材を申し込み、後日じっくりお話を聞くことができました!

「おひざのうえのおはなし会」を取材!どんな所?雰囲気は?

小さい子向けの「おひざのうえのおはなし会」当日。
公民館の入り口に案内ポスターが貼り出されていました。

1部と2部は同じプログラムで各30分間、場所は「2階 第一和室」です。

公民館の入り口から中央の階段を登った正面が「2階 第一和室」です。

靴を脱いで、まずは検温・消毒をして受付後、出席表にスタンプを押します。
お子さんが自分でスタンプを選んで、ペタっと押す姿がかわいらしい!

受付時に、その日のプログラムをいただきます。
この日は絵本3冊、手遊び歌3曲。
毎回やっている歌もあるそうで、一緒に覚えたらお家でも楽しめますね。

広々とした部屋で、畳マットの上に親子で座ります。
まだお座りできない赤ちゃんも、動きたくてじっと座っていられない子も、大丈夫!
にこやかな会話でリラックスした雰囲気の中、「おはなし会」がスタート!

おはなし会の定番、おはなしのろうそくに火をつける始まりの歌から、はじまり、はじまり〜。

「ろうそく パッ! もひとつ パッ! これから始まるおはなし会~♪」

和やかな雰囲気!子どもの反応に合わせて進めてくれます

「おひざのうえのおはなし会」は0歳から3歳のお子さんを対象としているので、参加する子どもたちも小さな赤ちゃんから元気な幼児さんまでいろいろ!

当然、同じ絵本でも目で追うペースや興味の持ち方も違う様子。

目の前の子どもの反応を見ながら、その子のペースに合わせて楽しくなるように、と進めている姿がとても印象的でした。

絵本!手遊び歌!短い時間でテンポよく進んでいくから飽きない!

子どもを飽きさせない工夫を発見!
絵本と動きのある手遊び歌を3〜5分で交互におこない、聞く→動く→聞く→動くとテンポよく進行していきます。

また、この日は中秋の名月間近ということで、お月さまを手に持ちながらの手遊びタイム!

赤ちゃんもお手本の動きを目で追い、にっこり。

読み聞かせ会というと「ウチの子、まだ集中できなくて周りに迷惑かけちゃうかも…」と心配される声を聞くことがあります。
実際にあちこちで参加してみた感想としては、ほんわかと受け入れてもらえる所がほとんどだと思います。

この村岡公民館の「おはなし会」はとても和やかで、誰でも参加しやすい雰囲気!
読み聞かせ会のデビューにも、とってもオススメです。

ろうそくの火を吹き消すおしまいの歌で、おはなし会は終了です。
30分間、あっという間でした!

知りたい!おはなし会の今後のスケジュール

実は今回、「おはなし会」の日時について調べようとネットで検索したのですが、中々見つけられず苦戦しました!

最新の情報は、村岡公民館のロビーや図書室に案内のチラシやポスターがあります。
現地を訪問するか、電話であらかじめ予約をするとスムーズに参加できます。
(混雑を避けるため、人数制限あり)

「おひざのうえのおはなし会」は原則毎月第一金曜日、午前10時20分〜10時50分の第一部と、午前11時〜11時30分の第二部に分けて開催されています。(※2022年度)

3歳以上を対象とした「本とおはなしのへや」は、原則毎月第一水曜日、午後3時30分〜4時。

こちらには、もう少し長い絵本や素話、紙芝居などがあります。
話し手さんと子どもの掛け合いもみられて、おもしろい!

我が子は「楽しいから行こうよ!」と友達にも声をかけていました!

場所は、先ほどの第一和室の右隣のお部屋です。

「はらぺこあおむし」さんが届け続けるおはなしの世界!

図書ボランティア「はらぺこあおむし」のメンバーの方々(中央:リーダーの古橋さん、左:林さん、右:木村さん)にお話をうかがいました。

現在11名で「おはなし会」を開催している同グループ。
村岡公民館での活動はなんと、30年以上!!

藤沢市内全ての図書館で開催されている「おひざのうえのおはなし会」ですが、1997年に初めて導入したのが同グループとのこと!その歴史の長さがうかがえます。

年齢・季節に合わせた内容や、長年の人気作品から新しい魅力的な絵本まで、豊富な経験を活かした選書をおこない、子どもたちにおはなしの楽しさを伝え続けているそうです。

絵本の読み聞かせは、幼児教育の視点からも情操教育や言語力UPなど子どもの成長にさまざまな効果が期待されています。
「おはなし会」をきっかけに、絵本に触れて成長の種まきになれば良いですね。

最近はタブレットやスマートスピーカーで簡単に読み聞かせの音源を聴けるようになりましたが、人による愛情のこもった読み聞かせを聞くと、改めてその良さを肌で感じました。

演劇や音楽のライブ演奏のように、臨場感とその場かぎりの生きた空気感が楽しめます!

身近な地域での交流を通じて、子どもがおはなしの世界を楽しんでくれたら。
赤ちゃんから小学生以上も参加できる「おはなし会」、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

村岡公民館・図書ボランティアはらぺこあおむしによる「おはなし会」
(村岡市民図書室)
住所:神奈川県藤沢市弥勒寺1-7-7
アクセス:JR東海道線・小田急線「藤沢駅」から徒歩13分 

開催時間:
「おひざのうえのおはなし会」(赤ちゃんから)原則毎月第一金曜日 
  第一部 午前10時20分〜10時50分
  第二部 午前11時〜11時30分

「本とおはなしのへや」(3歳から)原則毎月第一水曜日、午後3時30分〜4時
       
電話番号:0466-28-6939

※新型コロナウイルス感染拡大等により、開催日時が記載と異なる場合があります。訪問時は事前に村岡市民図書室にご確認ください。