広いホールにネット遊具、回転滑り台も!開放的な遊び場「のびのびランド」

20℃を超える暖かい陽気から急に肌寒くなったりと、服装選びに迷う日が続いています。
公園へ行こうと思っていたら雨の予報…など、不安定な天候に子どもの遊び場も考えてしまいますね。

今回はそんな時にオススメしたい、どんなお天気でも気軽に楽しめる藤沢市の施設「村岡子どもの家(のびのびランド)」をご紹介します!

乳幼児から中学生まで利用できる子どもの遊び場

「のびのびランド」は、藤沢駅南口から徒歩で線路沿いを10分ほど進み、踏切を渡って住宅街を5分ほど歩いた静かな丘の上にあります。

藤沢市内に18ヶ所ある「地域子どもの家」の1つで、地域の子どもたちが身近な場所で自由にのびのびと遊ぶために作られた施設です。
多世代が交流できる市内初の複合施設として2016年4月にオープンし、放課後児童クラブ「キラリン児童クラブ」、「地域多目的ホール」としての役割も担っています。

乳幼児から小学生、中学生までを利用対象としているので、我が家では子どもがハイハイで動き回り始めた頃から近所の遊び場の1つとして利用しています。

今回は平日の15時過ぎに訪問したところ、他に2組の親子のみ。
まさに、のびのびと遊び放題でした!

まずは入館の手続きをして遊ぼう!

施設の玄関口を入ると、右手に下駄箱と「のびのびランド」の入り口ドアがあります。
まずは、ドアを入って左手に受付があるので、検温と名前・連絡先を記入します。
(退館時は受付でチェックをお忘れなく。)

右手には子どもでも手の届く手洗い場があるので、子どもと一緒に手洗いをしっかりとしましょう。
子どもは靴下を脱いで遊ぶルールなので、上着と靴下を脱いだら準備完了!

荷物置き場があるので、大きなカバンや抱っこ紐、上着など何かとかさばりがちな荷物を置いて身軽に遊ぶことができます。

木の温もりを感じる明るい施設内

施設内は床、壁、柱とも木材を贅沢に使った内装で、美しい木目に囲まれて木の温もりが感じられます。
吹き抜けの2階からも太陽光が入り、明るく開放的な空間になっています。

回転滑り台はどこ?上まで登るのも楽しい!

子どもが1番に「行ってくるね!」と向かって行ったのはこの「ネット階段」!
お目当ては、外観で一際目を引く「回転滑り台」です!

2階ベランダ部分から1階のテラスまでくるくると回りながら降りる滑り台なのですが、2階へ行く階段は見当たりません。

子どもたちはすぐに「このネットを登ればベランダまで行けそう!」と気が付いた様です。
このネット、なかなかの急勾配なので見守る大人は少しハラハラします。

そんな心配をよそに、子どもたちはぐんぐん登って楽しんでいました。

2階への登り方は、もう1つあります。
写真右側のぽっかりと開いた四角が「子どもエレベーター」の入り口です!

中に入ると、段差が互い違いになっていて上まで登れる階段の様になっています。

小さい頃はなかなか登れず、大人が一緒に登ってサポートしていましたが、
徐々に、手で木の格子をつかんだり、足をかけてみたり…と工夫する様になり、
いつの間にか腕の力でひょいっと軽々登れる様になっていました。

こういった所で楽しみながら身体の使い方を覚えていけると良いですね。

2階から「行くよー!滑るよー!」と声がかかり、くるっと滑り降りてきました。

この日はポカポカと暖かく、人工芝のテラスは貸し切り状態!
子どもはごろりと横になって、最高に気持ちが良さそう!
誰もいないのを良いことに、私も一緒になって隣に座りこんでしばらく過ごしました。
まるで、こんなテラスがある自宅で寛いでいるかの様な気分に浸ることができました!

自由に使えるおままごとハウスと各種おもちゃ!

アスレチック遊具の他にも、小さなお子さんから楽しめる遊びがたくさんあります。

こちらは子どもたちに人気の「おままごとハウス」です。
中には小さなキッチン、椅子、テーブル、食べ物のおもちゃ、食器、調理道具、壁に備え付けられた電話機など、子どもをその気にさせてくれるさまざまなアイテムが用意されています。

中でもなぜか電話機が人気で、「いらっしゃいませ〜。ご注文は何にしますか?」とお店屋さんになりきっていたり、小さな子が数字のボタンに興味津々で押しては耳にあてる真似をする姿はかわいらしいものです。

ドアと窓が開閉できるので、窓越しにお皿に乗せた食べ物を「どうぞ〜」と出してくれる姿をよく見かけます。

その他にも、おもちゃコーナーがネット階段下にあります。
輪投げ遊びや乗って遊べるおもちゃ、大きなブロックやフラフープなど、時々入れ替わりながら提供されています。

広いホールを車で走り回るのが大好きな子どもは、少し大きくなった今でも、大好きなキャラクターの車を見つけて喜んで乗っていました。

子どもが夢中になるサイレンカーのおもちゃが新しくなっていました!
ボタンを押すと光って音が鳴り、「交差点に進入します。」などのアナウンスも聞けます。

0歳からずっとこのおもちゃが好きな我が家の子どもは、3台でストーリーを作りながらボタンごとの音の違いを楽しんでいました。

身体を動かしたり、図書コーナーで過ごすのも◎

柔らかいボールもあるので、備え付けのバスケットゴールでゲームを楽しむことができます。

軽いゴムボールなので当たっても痛みはなく、小さなお子さんでも安心して遊べます。

ゴールの位置が高く、入れられずに何度もトライしているうちに汗をかいていました。
両手で投げてみたり、ネット階段の方から試してみたり、助走をつけてジャンプしてみたり、と試行錯誤している姿が印象的でした。

他にもボルダリングで登れる壁と柱もあり、お家では簡単にできない遊びで身体を思いっきり動かして楽しめます。

バスケットゴールの隣には、壁で仕切られた図書コーナーがあります。

本棚とテーブルがあり、この日はお父さんと娘さんで絵本の読み聞かせを楽しんでいました。
小学生が自分が読んで楽しかった本をお友達に勧めている姿を見かけたこともあります。
絵本、物語、自然、歴史、マンガなど、さまざまな年代向けの本が並んでいます。

テーブルの横には柔らかいマットもあるので、じっくり座って本を読みながら過ごすのも良いですね。

オムツ替え台や子どもトイレも完備

子どものための施設だけあり、オムツ替え台のある多目的トイレはもちろん、子どもが使いやすいトイレが完備されています。

低く作られた手洗い台は、子どもでも手が洗いやすい設計。
個室の子どもトイレは子どもが「自分でできた」とうれしそうに使っていました。

自由にのびのびと身体を使って遊んで、どんなお天気でも楽しめる「のびのびランド」。
年齢に応じていろいろな楽しみ方ができる施設です。

ぜひお子さんと好きな遊びを見つけに足を運んで見てはいかがでしょうか。

村岡子どもの家(のびのびランド)
住所:神奈川県藤沢市弥勒寺1-12-15
アクセス:JR東海道線・小田急線「藤沢駅」から徒歩16分
開館時間:10:00ー17:00(月・11月は16:30まで、12月は16:00まで)
電話番号:0466-26-9311
休館日:毎月第3日曜日、年末年始(12月28日-1月4日)
利用対象:小学生・中学生、付添人のいる幼児(団体利用については要事前申込)

※駐車場はございません。自転車または公共交通機関をご利用ください。

※新型コロナウイルス感染拡大等により、開館時間・休館日が記載と異なる場合があります。訪問時は事前に施設にご確認ください。