藤沢遊行寺すぐの「翠ヶ丘公園」緑の中でのんびり親子時間を満喫!

あっという間に5月ですね。
外で過ごすのがとても気持ちの良い季節。
我が家では、行ったことのない公園を探しては、あちこちの公園めぐりを楽しんでいます。

今回ご紹介するのは、遊行寺坂上にある「翠ヶ丘公園」です。
緑豊かで静かな公園に、子どもと2人きりでのんびり。
いろんな話をしながらじっくりと遊び、にぎやかな公園とはまた違った良さを発見しました。

遊行寺の坂を登り、山の上にある静かな公園へ

「翠ヶ丘公園」は、箱根駅伝の難所として知られる遊行寺坂上にあります。
JR藤沢駅北口からは徒歩で約13分ほど北上し、藤沢橋の交差点を右折した所から坂を登っていきます。
今回は自転車で向かったのですが、電動自転車でも全身の力を使って汗をかく程の急坂!
箱根駅伝の選手たちに、身をもって尊敬の念を抱くばかりです。

駐車場はなく、バスなら「遊行寺坂上」下車で徒歩5分。
坂道の登り下りが大変な方は、バスがおすすめです。

自転車の後ろに乗る子どもの声援を受けながら、なんとか公園の入り口に到着!
平日の午後3時ごろでしたが、広い公園は完全貸し切り状態!
「これはいい穴場を見つけたぞ!」という気持ちで遊びスタートです。

まずは入り口近くの遊具広場へ!

スロープを降りて公園内に入ると、すぐ左手に広がるのが遊具広場です。
中央の砂場を囲むようにブランコ、鉄棒、いくつかの遊具が配置されています。

手洗い場やトイレもすぐ近くにあり、子どもたちが使いやすい場所です。
周囲は背の高い木が多く、見守る大人としては日陰が広くてうれしいなと思いました。
子どもは、前に別の公園で遊んだ回転遊具を見つけて、真っ先に走っていきました!

目がまわる〜!回転遊具1つでも遊び方いろいろ!

黄色いチューリップ型の回転遊具は、遊園地にあるコーヒーカップのよう!
中央のハンドルを回すと、クルクルと座席が回転する遊具です。

しばらくは一緒に乗ったり、交代で外側から回してみたりと遊んでいましたが、
乗り物酔いに弱い私は…目が回り途中リタイア。

子どもは全く平気な様子で遊び続けます。
回転途中で逆回転にしてみたり、ルーレットのように止まる向きを当ててみたり。

子どもがその場で遊びを生み出す瞬間は、本当にいい顔でした!
創造力に感心しつつ、一緒になって楽しみました。

近頃、物の仕組みに興味津々の子ども。
「これはどんな仕組みで回ってるの?ハンドルは回ってないの?」と探究スイッチオン。
本体の下をのぞき、回しながら軸を観察し、ハンドルに座って景色が回るのかを確かめたり。

順番待ちの子がいたら中々こんな風にじっくりとは遊べませんが、幸いこの日はゼロ!
とことん気の済むまで好きなように過ごせました。

どうやって登る?階段がない両側滑り台!

こちらは初めてみる遊具!珍しい形をした滑り台です。
曲線の両側が滑り台になっているのですが、階段はありません。

しかも内側はつるつるとよく滑り、結構な急勾配。
最初はなんとかよじ登ろうとしましたが、途中でどうしても足が滑って上まで行けないことに気づきました。

靴下を脱いでグリップの利く素足で行くのも考えたようですが、この日は本人が「靴で行く!」と決めた様子。

何度かズルズル〜と滑っては、反対側からも試し、助走を長く取って勢いをつけたり、壁にしがみついて横歩きで進んでみたり…まるで滑り台と戦っているような声まで出ます。

そうして試行錯誤を繰り返すうちに、とうとう登り方を発見!

両手でフチの丸く反った端をつかんで、ついに上まで行けました!
ほんの小さなコツでも、自分でやり方を見つけられるとうれしさ倍増!

他に誰かお手本になる子の真似をして簡単に登れていたら、ここまで熱中しなかったかも知れません。空いていてよかった!

よほどうれしかったのか、何度もコツを説明しながらやって見せてくれました。

なだらかな丘に広がる芝生広場でのんびり

遊具でひとしきり遊んだ後は、公園の散策をすることに。
公園内のほとんどの敷地は森と芝生なので、木々の中を歩いてリフレッシュをしたり、芝生広場でのびのびと駆け回って体を動かすのもいいですね。

さまざまな種類の樹木には、名前と解説の入ったプレートがかけられていました。
子どもが「読んで!」と言うので、いくつか一緒に見て回ることに。
木について大人でも知らないことが多く、勉強になりました。

木を見て回っていたら…足元にころころと丸く、とげとげのある実を発見。
子どもが「家族で集まってるみたい」とかわいいことを言ったのでほっこりしました♪

実は以前、これと同じ物を子どもと一緒に拾ったことがあったのですが、名前は謎。
近くを見回すと、物すごい数の同じ実が丘の窪みに溜まっていました!
木の実好きなお子さんは、ぜひチェックしてみてください!

少し探してみたら、高い所に同じ実がたくさんついている木を見つけました!

その名も「モミジバフウ」。ついに名前を知ることができて、親子でスッキリです!
6月頃には黄緑色のとげとげの実がみられ、夏には大きなもみじのような葉が茂り、秋には紅葉するようです。
ぜひまた見にこようと思います。

ストレッチ遊具や休憩できるベンチも

大人が健康維持のために使用する健康遊具もあり、背中や側面のストレッチができます。

休憩できるベンチのコーナーがあり、水分補給やおやつタイムにぴったり。
お弁当を持ってきて芝生で食べるのも気持ちよさそうですね。

静かな公園は親子でじっくり過ごせる穴場!

子どもの気が済むまで急かさずに遊んだり、のんびりと親子で会話をしながら過ごすのは、忙しい生活の中では難しいですよね。

今回はじっくりと親子時間を楽しめたなぁと思ったのですが、時間にすると約1時間半でした。子どもも自分のペースで好きに遊べて満足できたようでした。

大型連休に、緑豊かな「翠ヶ丘公園」で、少しのんびりと親子時間を楽しんでみてはいかがですか?

翠ヶ丘公園
住所:神奈川県藤沢市西富字西原593-2
アクセス:JR東海道線・小田急線「藤沢駅」徒歩約27分
     「藤沢駅」北口よりバス7分(戸塚バスセンター行)遊行寺坂上バス停から徒歩5分

※駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。