漁港直送!旬の鮮魚で藤沢をおいしく応援!藤沢朝日町「そば 仁や」

冷たいおそばがおいしい季節になりました。
家族そろっておそばが大好きな我が家は、藤沢市内にお気に入りのおそば屋さんがいくつかあります。

今回はその中でも、地元藤沢産の鮮魚がおいしく食べられるお店、朝日町にある「そば 仁や」をご紹介します!

藤沢駅から徒歩7分!地産地消を貫く地元の有名店

藤沢駅北口から徒歩で約7分、大道小学校入り口交差点にある「そば 仁や」。
北口のバスロータリーから柳通り沿いに直進したところの、分かりやすい場所にあります。

シックな店構えで、和風の飾り障子と赤いのれんが目を引きます。

11座席の小さな店内は、落ち着いたアットホームな雰囲気。
片瀬漁港の朝どれ鮮魚や、湘南・藤沢の食材を活用した料理が評判で、新聞、TV、ラジオなどにも取り上げられる有名店です。

私も今年2月に神奈川新聞で『コロナ禍で外食需要が落ち込む高級魚のヒラメを地元そば店がお手ごろ価格で提供、近隣漁業の支えに』という記事を読んで、お店を知りました。

「近くのお店でおいしい料理を食べて、地元漁業を応援できるならぜひ!」と訪れて以来、気軽にお腹いっぱい食べられるランチと、お酒とお料理を楽しんでおそばでしめる夜の二つの魅力に、すっかりお店のファンになりました。

漁港直送!お手ごろランチセットメニュー!

今回訪れたのは平日の13時半ごろ。入り口の外にはランチセットのメニューが立っています。

右端にお腹を空かせたふじキュンを発見!
「そば 仁や」は「地元食材を使用するお店」として、藤沢市より「藤沢産利用推進店」に認定されています。

幸い待ち行列はなく、すぐにテーブル席に案内してもらえました。

入り口のドアは開放されていて、外の自然光とそよ風が店内に入ります。気持ちが良いだけではなく、換気にもなるので安心ですね。
店内は厨房前のカウンター3席、ハイチェアのカウンター2席、2人がけのテーブルが3つ並び6席の合計11席あります。
天井と椅子にものれんと同じアクセントカラーの赤が使われていて、ダウンライトの照明がおしゃれな印象を与えています。

ランチは5つのセットメニューから選ぶことができ、各1,000円(税込)!

片瀬漁港・佐島漁港から直送の、朝どれ鮮魚がこのお値段で味わえるとあって、人気が出るのも納得です。
天ぷらやお刺身のボリュームを考えると、かなりコスパが高いです!

しかも…ランチ限定で「そば大盛り無料」のサービスも!
大盛りをお願いすると、通常1段のせいろが2段になって提供されます。

また、ランチセットに、天ぷらを単品で追加注文ができます。
藤沢市御所見・亀井農園さん、横浜市栄区・矢島農園さんから採れたての新鮮野菜を仕入れていて、季節ごとに旬の味覚も楽しめます。

お店の方と親しげに言葉をかわすお客さんたちの姿もあり、片瀬漁港でのイワシの仕入れについてお話をされていました。常連さんも多いようで、後からきたお客さんで満席となっていました。

江の島産天然ヒラメも楽しめる「地魚天ぷらセット」!

毎朝片瀬漁港から直接仕入れる地魚が食べたくて、「地魚天ぷらセット」を注文しました。

注文して10分程で到着!揚げたての天ぷらからはパチパチと音が聞こえてきます。おいしそう!!

おそばはツヤツヤ、ツルッと喉越しがよいです。一段でも十分な量があります。

この日の地魚天ぷらは、ヒラメ、サワラ、カナガシラの3種類。
里芋の天ぷらもついて、なかなかのボリュームがあります!
天つゆではなく、お店こだわりの旨味が強いお塩か、そばつゆをつけていただきます。

本来、江の島片瀬漁港から豊洲市場を経由して都内の飲食店に卸される高級魚のヒラメ。
そんな地場産のヒラメを直送でいただけるのはうれしい限りです!
ふわっとした淡白な白身で、揚げたてサクサクの衣が香ばしい!
ほわっと幸せな気分に浸りながら、おそばと一緒に味わいます。

カナガシラは聞きなれず、初めて食べました。尻尾までパリッと揚がっていて、おいしくいただきました。

お店のご主人に聞いてみると、ホウボウの仲間とのこと。
自分でも検索をしてみましたが、、ホウボウよりサイズが小さくて、赤い見た目をした魚でした。おいしい白身魚ですが、都市部ではあまり流通しないようなので、ぜひ藤沢に食べに来てほしいです!

夜はこだわりの一品料理をお酒と一緒に!

夜は17時半からオープンします。
当日の漁港での仕入れ状況によって、夜のメニューを考えるとのこと。ゆったりとお料理を楽しみたい方は夜がおすすめです。

定番のおそばメニューの他、ランチに出ていたミニ丼も単品で注文できます。

天然ヒラメは、お刺身でも味わえます。天ぷらは1枚でも盛り合わせでも注文ができます!
一品一品が注文しやすい価格帯で、地元の食材を手軽に楽しむことができます。

こちらは今回注文したものではなく、2月にいただいた、ヒラメ天ぷら盛り合わせ、さつまいも、冬限定の広島産カキの天ぷらです。

子どもと一緒に行ったのですが、中央のさつまいもの天ぷらは、子どもがほとんど全部食べてしまいました!しっとりとろけるように甘く、高級な焼き芋を天ぷらにしたのかと思う程、驚きのおいしさでした。

早春の時期には「ふきのとう」もメニューにありました。
時期によって、地元湘南・藤沢の旬のおいしい食材を仕入れているそうです。

こちらもぜひ食べて頂きたい「なめろう梅しそ天ぷら」。
魚の旨味がたっぷり詰まり、玉ねぎの甘みとしその香りが相まってとてもおいしい一品です。お酒にも間違いなく合います!

地場産食材の料理で藤沢をおいしく応援しよう!

市内の漁港や農園から食材を直接仕入れる「地産地消」を貫く「そば 仁や」。
仕入れ先の漁業関係者や農家さんと一緒に藤沢のまちを支えています。

「新鮮な旬のものを食べて藤沢を応援できるなら」という気持ちでお店に通いはじめたものの、ついそのおいしさにたくさん食べすぎてしまいます!

みなさんも地域に貢献しながら、おいしい食事を楽しみませんか?

そば 仁や
住所:神奈川県藤沢市朝日町14-1 犬塚ビル 1F
アクセス:JR東海道線・小田急線「藤沢駅」から徒歩7分
営業時間:ランチ 11:00-15:00
     ディナー 17:30-22:00
電話番号:0466-90-5820
定休日:日曜日

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。訪問時は事前に店舗にご確認ください。