毎日お店で製麺するこだわりのうどんに舌鼓!長後の「讃岐うどん ななつや」

「そば派ですか?うどん派ですか?」
性別や地域で答えが分かれることも多いこの質問。我が家は夫が“うどん県”と名乗るほどうどん文化が根付いている香川県近郊の出身のため、完全に「うどん派」です。

藤沢に引っ越してきてからもおいしいうどんを探し求め、食べ歩く日々。そんな中、2017年に大和市との市境にオープンし、我が家の行きつけとなったのが、今回ご紹介する「讃岐うどん ななつや」です。

国道467号線(藤沢街道)沿いで、駐車場もお店の隣にあるため、車でも来店しやすいですよ!

1人でも、ファミリーでも!入りやすい雰囲気

店内はカウンター席とテーブル席合わせて24席。1人でもファミリーでも入りやすい明るい雰囲気です。
うどんは小さな子どもも食べやすく、好きな子も多いですよね。私もこの日子どもと一緒に伺いましたが、「ななつや」はもちろん子ども歓迎!子連れでも安心して来店できます。

1番人気「とり天ぶっかけ」ぜひご賞味を!

「かけうどん」と「ぶっかけうどん」のメニューはこちら!
ミニうどんにジュース、お菓子がついた「お子様セット」もあります。
今回はお月見シーズンだったこともあり、かけうどんの「月見とろろ」をチョイスしてみました。

一番人気はメニューにも書かれている通り「とり天ぶっかけ」とのこと。
にぎわうランチの時間帯にはお客さんの半分が「とり天ぶっかけ」を注文する日もあるそうです!

私ももちろん食べたことがありますが、ボリュームもあってとってもおいしいので、来店した際にはぜひ食べてみてくださいね!1番人気なのも納得の一品です。

お店のインスタグラムアカウント(@nanatuya_udon)では期間限定メニューも紹介されてされていて、こちらも人気だそうなので、要チェックです。

麺も出汁も、この一杯にこだわりがギュギュっと

こちらが注文した「月見とろろ」です。

「ななつや」の麺は香川県の製粉工場から届く、讃岐うどんのために厳選した小麦粉を使って毎日お店で製麺しているそう。

出汁も昆布やいりこ、かつお節など、全国から選りすぐった材料を麺に合うように繰り返し調整して完成させたのだとか。

さらに卵も野菜由来の飼料だけで育てたものを使っていて、ビタミンEは通常の卵のなんと5倍以上なんだそうです!

この一杯に店主のこだわりがギュギュっと詰まっていますね。
もちろん、味は語るまでもありません。出汁の香りとしっかりとしたコシのある麺が最高です!子どもも「お子様セット」をペロリと食べていました。

定番のうどん以外のメニューも充実

定番のかけ・ぶっかけ以外にも「つけ汁うどん」や「お米メニュー」などもあります。
お米も店主のこだわりで、生産者を厳選し、発送直前に精米した新鮮なお米をミネラルウォーターで炊き上げて提供しているそうですよ。

うどんには欠かせない天ぷらも種類豊富。注文を受けてから揚げているそうで熱々サクサク!お店の入口に「酒処」と書かれた赤ちょうちんも下がっていましたが、お酒もあるので、天ぷらをつまみにちょっと一杯…なんていうのも良さそうですね。

今回は比較的すいている平日の夜に伺いましたが、ランチタイムは開店直後から席が埋まる日もあるようなので、早めの来店をおすすめします!

讃岐うどん ななつや
住所:神奈川県藤沢市長後1197-4
アクセス:小田急電鉄江ノ島線「高座渋谷駅」徒歩20分
     小田急電鉄江ノ島線「長後駅」徒歩20分
TEL:0466-53-8377
営業時間:ランチ  11:00-14:30
     ディナー 18:00-21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:月曜日