遠藤にある身体も心も環境も喜ぶ「農家レストランいぶき」

エリア&駅 神奈川県 藤沢市 遠藤 
カテゴリー

だんだん春めいてくると身体に良いものが食べたくなってきます。季節だけでなく体もデトックスしたくなるのですかね。
そんな時に行きたいのが遠藤にある「農家レストランいぶき」さん。藤沢産の野菜と自家製発酵調味料をふんだんに使った農家レストランです。

自家製発酵調味料をたくさん食べて身体のデトックスをするために、本格的に春になる前に行ってきました。

手作り発酵調味料のご飯を食べ、腸も心もHAPPYに!

コロナ渦で「発酵食品を食べて免疫力を上げよう」と、テレビ等でもたびたび取り上げられているので、発酵調味料である「甘酒、ひしお、塩麹等」は耳にしたことがある方も多いかと思います。その発酵調味料を手作りし、すべてのお惣菜の隠し味に使っているそうです。

いざメニューを拝見するとたくさんあり、どれもこれもおいしそうでとても迷いました。
びっくりしたのが、スマホで注文するということ。初めてだったので驚愕でした。でも、落ち着いて注文できるし間違いもないので個人的にはうれしかったです。

お惣菜は基本下記写真の中から6種類ついてくるそうです。毎月お惣菜は変わるみたいなので毎回楽しみです。海ぶどうが藤沢で取れることに驚愕です。

未就学児の息子はキッズプレートを食べましたが、お惣菜のサツマイモの甘酒サラダがおいしかったみたいで、物凄い勢いで食べていました。子どもは正直ですよね。

カレー好きな夫は、「藤沢産豚肉としめじの和風だしカレープレート」。蕎麦屋さんのカレーみたいで大満足していました。
メンチカツは、追加注文したものです。

トマト嫌いな息子が、メンチカツと一緒に出てきたケチャップがおいしすぎて、それをごはんにつけ、自己流ケチャップライスにして物凄い勢いで間食していました。

私は、欲張って「発酵ミックスサラダ 塩麴油淋鶏ソース」にしました。
トリハムがお箸で簡単に切れるくらいに柔らかくてしっとりしていておいしかったです。
私自身もトリハムを家で作りますが、真似できない柔らかさとおいしさです。

塩麴油淋鶏ソースもとてもおいしくて自宅でも再現したかったのですが、できなかったです。
また、食べに行きます。

地元の方はもちろん遠方からも!

ここのお店を知ったのは、藤沢に引っ越す時に、その話を当時住んでいた横浜の友達に話したことがきっかけでした。

その友達が、「ぜひ農家レストランいぶきさんに行ってみて。メインがおいしいのはもちろんだけど、お惣菜もとてもおいしくて大満足なお店だから。私も車で1時間くらいかかるけど行っている」と言われました。

地元の方はもちろん、ここのお店目当てで遠方からもわざわざ来るほどの人気店です。私たちが行った際も地元の湘南ナンバーだけでなく、横浜や品川ナンバーもありました。

食べるだけでなくワークショップも充実!

こちらのお店では、調理する際に出てくる生ごみを再利用しています。
生ごみを「コンポスター環」に入れて土に入れると、数か月後には野菜の肥料になりおいしい野菜ができるそうです。環境に良いことはもちろんですが、私たちにとっても嬉しいことですよね。

ジャガイモほりをしたりブルーベリーのオーナーになったりとさまざまな体験やワークショップも充実しています。
私もコンポスター環のワークショップに参加したいと思っています。ご興味ある方ぜひ一緒に参加しませんか?

駅からは車や公共交通機関を使わないといけませんがわざわざ行く価値があるお店です。
我が家も車で行きましたが、途中でお店の看板が出ていたので迷わずに行くことができました。
ぜひ、体も心も大満足する「農家レストランいぶき」さんに行ってみてくださいね。

農家レストランいぶき
住所:神奈川県藤沢市遠藤3889-1
アクセス:(車の場合)
慶応義塾大学入口の横にある郵便局の交差点(慶応義塾大学入口)を
     セブンイレブン側(北)に曲がると1分ほどで到着
     (バスの場合)
慶応義塾大学入口のバス停まで行き、横にある郵便局の交差点(慶応義塾大学入口)を
     セブンイレブン側(北)に曲がると、歩いて6分ほどで到着
電話番号:0466-86-7602
営業時間:11:00~15:00(14:00最終入店)
定休日:なし
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

エリア&駅 神奈川県 藤沢市 遠藤 
カテゴリー