辻堂のコーヒー好きの居場所「YAMA COFFEEROASTER」

今回訪れたのは、「YAMA COFFEEROASTER(ヤマコーヒーロースター)」です。
辻堂駅北口から羽鳥郵便局方面に徒歩12分程度の場所にあります。


シンプルな看板とガラス張りの外観が目印です。
お店の前にはベンチが設置されていて、天気の良い日にはこちらでコーヒーをいただくのも良いですね。
中には大きな焙煎機やコーヒー豆のショーケース、エスプレッソマシンが見えます。
カフェというよりかは、本当にコーヒーがメインのコーヒー屋さんというのが伝わってきます。
さて、中に入ってみましょう。

店内で焙煎!厳選されたコーヒー豆

中に入ったら気さくなご夫婦さんが出迎えてくださいました。
店内は、座席が4席ありました。
さすがコーヒー屋さん、店内で焙煎したさまざまなコーヒー豆が販売されていました。
コーヒー豆は、常時10種類あるというお話でした。
1、2か月に1度は新しいお豆が入荷しているようです。
入荷情報や新メニューはお店のインスタグラムで発信されているので、品揃えを見ながら訪れることもできます。
コーヒー豆の購入はもちろん、贈り物としても用意することができるそうなので、コーヒー好きな方へのプレゼントも購入できます。

お店では、saihoさんという方の刺繍のブローチも販売されていました。
手刺繍とミシンで仕上げており、軽めに作られているので薄手のお洋服にも手軽に付けられるものとなっています。
ちょっとしたアクセントに良さそうですね。
こういったハンドメイド作家さんとお店のつながりはステキですよね。
限定販売ですので、欲しい方はお早めに!

シンプルだけどやさしさがわかるこだわり

こちらがメニューです。

ドリンクは、ドリップコーヒー、カフェラテ、コールドブリューコーヒー、コーヒーフロート、りんごジュース、キッズドリンクがあります。
フードは、バタートースト、ハニートースト、バスクチーズケーキ、パウンドケーキのハーフがありました。バタートーストのパンは、店内で焼いているとのこと。
どちらもシンプルなメニューですが、「夏限定」や「国産小麦」など工夫やこだわりがありました。またキッズドリンクがあるところも、子ども連れにはうれしいですね。

一口飲んでお店すべての良さを感じた!

今回はアイスのドリップコーヒーをいただきました。
オシャレなロゴが入ったスリーブも付けていただきテンションが上がりました。
よく見ると、「M」がパンの形で「O」がコーヒー豆の形なのですね。
スリーブを見せながら歩きたいなと思ってしまいました。
コーヒーは、氷がはいっていても濃厚さがありました。
酸味の少ないお豆にしていただいたこともあり、またすっきりとした味わいでとても私好みのものでした。

住宅街の中にあり、シンプルだけれども居づらさを感じない、むしろ「そのまま来ていいよ」と言われているような空間。
気軽に立ち寄って、こだわりのコーヒーをいただきながら店員さんとちょっとお話したい。
そんな方にピッタリなお店です。
コーヒーが好きな方こそ、はまると思います!
ぜひ足を運んでみてください。

YAMA COFFEEROASTER(ヤマコーヒーロースター)
住所:神奈川県藤沢市羽鳥2-1-21 1A
アクセス:JR上野東京ライン「辻堂」駅徒歩12分
TEL:0466-51-4285
営業時間:火・水・木・金・土・日 10:00-18:00
定休日:月曜、第2・4火曜