医食同源を実践する藤沢の中華の名店「茶馬燕(ちゃーまーえん)」

ここ数年、麺類の中でも特にブームになっている坦々麺。

ご当地坦々麺や専門店、さらには冷凍麺やカップヌードルも登場し、人気の高さがうかがえます。

ブームが到来する前から坦々麺マニアだった私としては、この流行はうれしい限り!

機会があればおいしい坦々麺を求めて食べ歩いているのですが、藤沢駅近くにおいしい汁なし坦々麺を出すお店があるとの情報をゲット!

しかもミシュランガイドのビブグルマンや、食べログ百名店にも選ばれた中華料理のお店とのウワサ。

どんなお店なのか行ってみることにしましたー!

ビルの6階にあるこじんまりとしたお店

藤沢駅南口を出て5分くらい歩いたところにあるビルの6階にあるとのことですが…。

え?このビルに入ってるのかな…と少し迷っていると、あっ!ありました!

ビルの入口に「中国旬菜 茶馬燕」と書いたお店の看板が。

お店の名前「茶馬燕」が象形文字になっています。
なんかかわいいなー。

エレベーターで6階へ上がるとお店に到着。

入り口脇には中国茶の茶器と象形文字が並んでいる壺が。

中に入ると正面の壁には中国風の丸い飾り棚が置かれ、透かし彫の格子などがそこここに使われていて、オリエンタルなムードをかもしだしています。

客席は全部で20席程度のこじんまりとしたお店ですが、落ち着いた雰囲気で、店内に漂うスパイスの香りが食欲を刺激します。

中華の枠にとらわれないメニュー

席についてメニューを開くと、最初のページにお店の紹介とポリシーが。

それによると化学調味料を極力使用せず、吟味した素材と自家製の調味料を使った料理を提供しているのだそう。

ページをめくっていくと、麻婆豆腐やよだれ鶏などの四川料理をメインに、雲南料理や飲茶などの広東料理のメニューも。

本日のおすすめと書かれたボードには、メコン風のつくねやウイグルギョーザなどアジア各地の料理も並んでいますが…その中になんと猛毒豆腐というメニューが…!

これは本来猛毒と言われるフグの卵巣を3年糠漬けして毒を抜いたものを使った料理だとか。

これはただの中華料理店の枠におさまらない個性的なお店なのでは?とワクワク!

香り高く味わい深い料理が次々と

ワゴンの上にはビンに入った中国茶が並んでいます。

その中から東方美人というお茶をチョイス。

ティーウォーマーにのったガラスのポットに入って運ばれてきました。

口に含むと甘い香りがフワッと鼻に抜けていき、料理への期待がますます高まります。

まずは四川名物のよだれ鶏が運ばれてきました!

思い出すだけでよだれが出ることから名付けられたこの料理。
なんとも言えないよい香りがしています。

一口頬張ると、上にのったナッツやゴマの食感とスパイスの複雑な香りと辛みが口の中に広がっていきます。あー最高!

そして次に注文したのは辛いタレにつけてある水餃子とウイグルギョウザ。

水餃子には酸菜という発酵させた白菜が入っていて、辛みと酸味がいい具合に調和しています。

そしてウイグルギョウザの中身は羊肉と香菜。
これにクミン塩をつけていただきます。

苦手な人もいるかもしれませんが、どちらも大好きなウチのファミリーは大喜び!

さらに黒板メニューから頼んだメコン風豚つくね。

このつくねの串はなんとレモングラス!
ベトナムやタイ料理のような味わいで、さっぱりといただけます。

気になっていた猛毒豆腐ですが今回は断念し、蝦醤(シャージャン)豆腐を注文。

エビを発酵させて作る調味料で味付けした豆腐は広東料理風な味わいで、やさしい味ながらも深い旨味と香りが立ち上ります。

いろいろ食べて満足したところでいよいよ締めの汁なし坦々麺を。

麺とタレと肉味噌をよく混ぜていただくと…花椒の香りと肉の甘みと唐辛子の辛さがバランスよく口の中に広がり、なんとも幸せな気持ちに!

確かに評判になっているだけあって、本格的でいて主張しすぎないやさしいお味。

そもそも本来の坦々麺は汁なしなんだとか。
本場のものに近づけるため、麺も細めのうどんに近い麺を使っているそう。

なるほど。おそれ入りました!

最後にバニラアイスに紹興酒をかけた中国風アフォガードをいただいきました。

医食同源を実践するシェフが作る奥深い料理

このお店のシェフは中国各地だけでなく、アジア各国を巡ってさまざまな料理と出会い、薬膳料理も学んだそう。

化学調味料の代わりに発酵調味料を使用し、中国やアジア各地のスパイスやハーブをふんだんに使った料理は、辛い、甘い、酸っぱいなどの味覚を刺激するだけではない奥行きのある味を体験することができます。

それでいて濃い味付けではなく、脂っぽくもないのでたくさん食べても胃にもたれず、食後感も爽やか。またすぐに行きたくなってしまいそうです。

次回こそ猛毒豆腐にチャレンジするぞー!

ただしメニューの内容はよく変わるそうなので、お店に行く前にホームページをチェックした方が良さそうです。

また人気店なのでランチ、ディナー問わず予約は必須。

中華料理がお好きな方、ぜひこちらの「中国旬菜 茶馬燕(ちゃーまーえん)」にお出かけしてみてください!

中国旬菜 茶馬燕(ちゃーまーえん)

住所:神奈川県藤沢市南藤沢20-15 第一興産18号館6階
アクセス:JR藤沢駅南口より徒歩5分
TEL:0466-27-7824
営業時間:ランチ 土・日・月・火・祝日のみ
         11:45~13:30(最終入店)
     ディナー 17:15~20:00(ラストオーダー、材料により早まることあり)
定休日:水曜日(その他不定休あり)

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合があります。訪問時は事前に店舗に確認ください。