藤沢本町のかわいいパフェとシックな店内「GROS MICHEL(グロスミシェル)」


今回ご紹介するのは、「GROS MICHEL(グロスミシェル)」というかわいいパフェが有名なお店です。
SNSや雑誌にも取り上げられている人気店で、来店した日もお客さんが4組ほど外で待っていました。その後も次から次へとお客さんの列が伸び、早めに行かないとパフェが完売になる日もあるのだとか。実際に多くのお客さんが来店するのを見ると、期待値がどんどん上がっていきますね。混雑や完売を避けるために、お店には16時よりも前にいくことをおすすめします。店内は黒や茶の落ち着いた色使いで統一されていてドライフラワーが飾ってあって、外国のカフェのようでした。
広々とした店内には座席が、4人席2つ、3人席が1つ、2人席が2つ、あとはカウンター席が4席あります。
他にも、洋服やピアス、雑貨を売っているコーナーもありました。お料理だけでなく、オシャレな雑貨にも注目です。

季節ごとに変わるフルーツのパフェを堪能できる

最初に席には案内されますが、カウンターで注文するスタイルでした。
こちらがフードとドリンクメニューです。

パフェのメニューとドリンク、スイーツプレートがあります。
この日のパフェは、シャインマスカットのフレンチトースト、ハニーレモンとシャインマスカットのフレンチトースト、シャインマスカットとチョコプリン、バナナとチョコプリンです。
季節によっていちごやサツマイモ、アメリカンチェリーなどフルーツが変わるので、季節ごとに足を運んでみるのも良いですね。
デザートプレートには、ミニパフェとケーキ、ドリンクが付くそうです。
今日のケーキはチョコファッジブラウニーでした。
パフェとドリンクをセットで注文すると、200円引きしてくれるそうです。

シャインマスカットやフレンチトーストも気になりましたが、今回は王道のバナナチョコプリンとホットコーヒーを選びました。

イラストのようなパフェは甘すぎずバランスのとれた味

Instagramで見てはいましたが、やはり本物は違いました。
「こんなにかわいいパフェはイラストではなかったんだ」という気持ちです。
バニラアイスは甘さ控えめで、かかっているチョコと一緒に食べるとちょうど良い甘さでした。
バナナの甘さも相まって生クリームとバニラアイスも程よい甘さ。
チョコプリンのチョコの味は、甘さだけでなくチョコの味がしっかりとしていて、チョコ好きとしては大満足でした。

甘いものを食べた後は、ブラックコーヒーでキュッと締めました。
コーヒーカップはカップ自体がスリーブのようになっているので、持っても熱くなく持ちやすかったです。味も深みのあるもので、香りとともにとてもおいしくいただけました。

シックな店内とかわいいパフェのコントラストが癒し

パフェはしっかりとした甘さを残しつつ、しつこすぎない味わいでした。
オシャレを味わいつつもパフェでエネルギーをチャージできます。
ぜひ、「GROS MICHEL(グロスミシェル)」に足を運んでみてくださいね。

GROS MICHEL(グロスミシェル)
住所:神奈川県藤沢市本町3-17-16
アクセス:小田急線「藤沢本町駅」徒歩5分
TEL:0466-21-7472
営業時間:12:00-17:00
営業日:火曜日〜日曜日