藤沢本町にある絵本の世界「cafe yokoron」でリフレッシュしよう!

今回訪れたのは「cafe yokoron(カフェ ヨコロン)」という、JR小田急線の藤沢本町駅から徒歩4分のところにあるカフェです。

「ごはんとおやつ。まるで横にコロンと、くつろげるようなひとときを。」というコンセプトのお店で、リラックスできる空間を提供しています。

外観はドライフラワーが多く飾ってあり、コンセプト通り落ち着いた雰囲気。看板を照らすライト、「OPEN」と書かれたフライパンなどもとてもかわいらしくて、まるで絵本に出てくるカフェのようですね。

店内は2人掛けのテーブルが4つ。
座席数に限りがあるので1、2名でのご来店をお願いしているお店です。
席の予約は開店の11時から先着3組までです。

全部食べてみたいけど選べない!

メニューはサンドイッチ系が2種類とデザート系が4種類あります。
デザートは1〜2ヶ月おきくらいに入れ替わり、季節のものが味わえます。
来店したときは抹茶とオレンジをメインとしたものでした。
こちらのスイーツは2022年6/13(月)までです。

絵本に出てくるようなクリームソーダを最近食べましたか?

デザートセットのドリンクメニューです。
コーヒー、紅茶、ジュース、クリームソーダのカテゴリーから選ぶ形です。

クリームソーダのイラストに惹かれて、果実酢のクリームソーダにしました!
この季節の果実酢はいよかんと書いてありますね。
こちらの果実酢も季節ごとに変わるようです。
喫茶店で出てくるようなアイスとさくらんぼが乗ったクリームソーダは、ここ数年飲んでいなかったので楽しみです!

その下には追加のスイーツ料金表がありました。
いくつか食べたい方にはうれしいですね。

かわいらしくて食べるのがもったいない!

注文したメニューがオシャレに木のお盆に乗って運ばれてきました。
果実酢のクリームソーダと抹茶のグラスデザートです。
メニューのイラスト通りのものでした!
この2つもすごくかわいらしくて絵本の世界みたいですよね。
それではいただきます!

まずはクリームソーダ。きれいにアイスとさくらんぼ、ミントまで乗っていました。
果実酢のクリームソーダは酢の酸味がよく効いていて、体にしみていく感じがします。
ソーダの炭酸も入っていて後味がすっきりです。
バニラアイスは普通のよりも甘めな印象を受けました。 
酢の酸味とバニラアイスの甘味がマッチしてお互いをより際立たせています。

こちらが抹茶のグラスデザート。抹茶アイスとあんの組み合わせはやっぱり絶品ですね。
白玉の弾力がすごく、食べ応えがありました。
アイスの下には、クリームに近いくらいのやわらかさのある抹茶プリンがありました。
あんみつみたいな和風のスイーツでしたが、クリームのようなやわらかめのプリンがあることによって、洋菓子好きの人でも満足感があると思います。

絵本のような世界観の「cafe yokoron」。
落ち着いた雰囲気と笑顔になれるメニューからは必ず元気をもらえるはずです。
リフレッシュしたいときや、童心に帰りたいときにぜひ行ってみてくださいね!

cafe yokoron
住所:神奈川県藤沢市藤沢3-3-29
アクセス:JR小田急線「藤沢本町駅」徒歩4分
TEL:0466-52-4661
営業時間:11:00-15:30(Lo.15:00)
営業日:金土日月