藤沢駅改札すぐ!あま〜いバナナで幸せひととき「café BANANE PATE」

今年の夏、藤沢駅に突如現れたモダンな佇まいのお店。

バナナジュースを中心にさまざまなデザートを取り扱った、「café BANANE PATE」というおしゃれなカフェでした。

タピオカブームの次に来るのはバナナジュース!…とも言われたくらいバナナジュースは注目を浴びていましたよね。

多くの専門店が出ている中、一体どんなバナナジュースがあるのか味わいに行って来ました。

バナナジュースだけじゃない!ジェラートやクレープにも注目

江ノ電藤沢駅の改札すぐそばにある「café BANANE PATE」。
黒やグレーを基調としたお店は、ちょっぴり高級そうなカフェにも見えます。

実は2022年6月1日にオープンしたばかりだそうで、2021年5月にオープンした東神奈川店に引き続き2店目です。

バナナジュースを中心にさまざまなデザートを取り扱っているのですが、バナナ好きな私にとって藤沢駅にバナナジュースのお店があるなんて朗報!

しかも、バナナジュースは自然の甘みを最大限に出しているため砂糖不使用なのです!

余分な砂糖が使われていないので、添加物や調味料にまだ気を使っている我が子とも一緒に飲めると思い、1つ注文することにしました。

最初はテイクアウトにしようと思いテイクアウト専用の注文口に向かったのですが、おいしそうなジェラートを発見…。

12種類もの味があり、思わず誘惑されてしまいそうです。

悩んでいるとお店のお姉さんが声をかけくれたので、どんな商品があるのか聞いてみました。

すると、バナナジュースだけじゃなく他にもコーヒーやクレープ、焼き菓子なども販売しているのだとか。

あまりにもおいしそうだったので、ジェラートとバナナクリームキャラメルナッツのクレープも注文して店内でゆっくり食べることにしました。

店内もモダンでステキな空間!テイクアウトじゃもったいない!

店内に入ってみると、外観から想像するものを裏切らない空間が広がっていました。

カウンター席は外を見渡せ、テーブル席は2人席と4人席がそれぞれ設置されています。

さらに、壁側にあるカウンター席はおしゃれな鏡が飾られていて、インスタ映え間違いなし!

ちなみにカウンター席にはコンセントが設置されているので、ちょっとした合間にスマートフォンなどの充電もできそうです。

5分ほど待っていると、最初にバナナジュースが運ばれてきました。
私は400円のプレミアムバナナジュース(M)を頼んだのですが、おしゃれなイラストが描かれたカップに、なみなみとおいしそうなバナナジュースが入っているのです!

一口飲んでみると、濃厚なバナナが口いっぱいに広がりどんどん飲み進めたくなる味。
砂糖不使用なのが嘘だと思うくらい甘くて感動しました!

我が子も欲しがっていたのであげてみると、最初は冷たくて驚いていたのですがおいしさに気づいたのかストローを離してくれなくなってしまいました(笑)。

結局私は最初の一口のみ飲んだだけで、あとは我が子の胃の中に。
砂糖不使用なので気にすることなく子どもにもあげられるので、小腹が空いたときのエネルギーチャージにおすすめですよ!

濃厚ジェラートともっちり生地のクレープもぜひ食べてみて!

我が子がおいしそうにバナナジュースを飲んでいる姿を眺めていると、次にジェラートとクレープが運ばれてきました。

ジェラートは「苺ルレ」と「ショコラノイックス」というおしゃれな名前の味を選択。

「ショコラノイックス」の方は、店頭で見たときにナッツ類が入っていたので中に入ってるのかな?と思ったのですが、しっかり上にトッピングしてくれていました。

まず苺ルレの方を食べてみると、苺の風味と濃厚なミルクがとろけて美味しすぎる!
薄いピンク色ですが、しっかりと苺を味わえました。

次にショコラノイックスを一口。

チョコの甘ったるい感じではなく、カカオの風味や甘さ控えめでどちらかというとさっぱりとした味付けを楽しめました。

かと言っても子どもも食べられるくらいの甘さなので、ぜひ気になる方は食べてみてください!

お店のお姉さんに「バナナジュースの上にジェラートをのせて食べてもおいしいですよ!」と言われたのですが、残念ながら肝心のバナナジュースは我が子の手の中。

今度来たときにまた試してみたいと思います!

そしてそして、バナナクリームキャラメルナッツのクレープも実食。

生地の中には生クリームとキャラメル、バナナ、そしてナッツ類が入っていました!

まず、生地は程よい厚みがあってもちもち。

クレープというと、食べ進めて下の方になるとフルーツがなくなってしまうのが欠点ですが、このキャラメルナッツのクレープは下の方にもバナナが入っていました!

これで550円なのは良心的!クオリティが高かったです。

トッピングでジェラートやチョコソースなども選べるみたいなので、ぜひ自分だけのクレープを注文してみてください!

店内にはオリジナルグッズも販売しており、「café BANANE PATE」でしか手に入れられないものがあります。

ちょっと小腹が空いていたり、電車から降りてゆっくりしたいな〜と思ったりしたときは、ぜひ藤沢駅改札すぐそばの「café BANANE PATE」に足を運んでみてください。

café BANANE PATE
住所:神奈川県藤沢市南藤沢21-1
アクセス:江ノ電「藤沢駅」改札すぐ
TEL::0466-55-1501
営業時間:9:00-20:00