地元に愛される「片瀬諏訪神社」の例大祭!露店や祭囃子で昔ながらの夏祭りを満喫!

夜に出かけてワイワイとにぎわう露店をまわる、まさに地域の夏祭り!という体験、
お子さんと一緒にしたことありますか?

我が家は先日初めて、「片瀬諏訪神社」の例大祭を家族で楽しんできました!

以前、藤沢市片瀬エリアを散歩していた時、笛や太鼓の祭囃子が聞こえたことがあり、地元に詳しい友人に聞いてみました。すると、毎年8月27日に片瀬諏訪神社で夏祭りがあり、それに向けて町内会・地域の子どもたちを中心に練習をするのが夏の風物詩だそうです。

そのエリアの町内会に入ってなくてもお祭りを楽しめると聞いて、3年ぶりに開催された今年、「どんな雰囲気なのかな?」と行ってみることに!

夜の神社にソワソワ!?提灯の明かりでノスタルジックな雰囲気

自転車で出かけ、夕方6時半頃に神社に到着。
途中、特設の駐輪場に案内され「行ってらっしゃい!」と声をかけていただきました。
地元の方が駐輪スペースとして敷地を開放し、町内会の方が自転車を整列して、路上駐輪にならないように配慮されているようです。ありがとうございます!

まずは社殿に参拝!
“夏越の茅の輪”という、一年の半分の厄を夏にお祓いする輪くぐりも例大祭に合わせて設置されていました。

参拝の直後、子どもが「おみくじ」を見つけ引いてみることに。

子どもみくじには、『好きこそものの上手なれ』ということわざの説明やクイズ、勉強、運動、友だち、おこづかい、願いごとなどの運勢に加え、『10年後のあなた』という項目がありました。

ふりがながあるので、子どもも自分で読んで「いいことありそう!」とうれしそうでした。

例大祭の主役はお神輿!仮宮をお見逃しなく!

例大祭本番の8月27日、早朝に浜降式というお神輿を海中に担ぎ入れ禊をするのがお祭りのクライマックス。
このため、仮宮が設置され蔵から出たお神輿を間近でお詣りすることができます。

参拝した1組づつ、神職が御祓いをする棒、大麻(おおぬさ)を振っていただけます。
お神輿の金色飾りにキラキラと明かりが反射する姿がとてもキレイ!

露店にまっしぐら!ではなく、ぜひこの日だけお目見えする立派なお神輿をお見逃しなく!

境内飲食はガマン!でも露店が並び地元民でにぎわう参道!

参道の両側には、さまざまな露店がズラリ!
3年ぶりの出店となった今年、楽しみにしていた地元の家族連れや友人グループなどでとてもにぎわっていました。

たこ焼きや焼きそばなど、食欲をそそる良い香りが漂う境内。
ですが、今年は境内での飲食はやめテイクアウトで楽しむことに。
来年はお外でお祭りメニューを一緒に味わえたらいいな、と思いました!

おなかは何いろ!?泳いで跳ねる!「さかなつり」

いよいよ!露店をまわります!最初に子どもが釘づけになったのは…
「さかなつり」でした!!

パタパタと水の中を泳ぐ魚を子どもたちがぐるりと囲んで目を光らせています。

釣糸の先を口に近づけると釣れるのですが、釣り上げた魚のおなかに注目!
おなかが何色かで、選べる景品が決まります!

泳いでいる間は魚のおなかが見えないので、あとは運次第。
子どもは迷うそぶりも無く一瞬で、なんと大当たりを釣り上げました!

「運がいいねぇ!どれでも好きなの持っていっていいよ!」と選ばせてもらい、1番欲しがっていた日本刀をGET!
甚平の腰に刀を差して、いきなり気分は最高潮!

つやつや!大粒!SNSで大人気の「いちご飴」!

SNS人気から新定番となった「いちご飴」の露店には、少し行列が!
幸い早いテンポで順番は進み、子どもは自分でお金を払う体験をしてみることに。

財布からお金を払って、商品とお釣りを受け取る。これだけのことですが、お店屋さんごっこ遊びのようでワクワクしたようです。
「ありがとう!」と言って受け取ったいちご飴は、大粒で飴がつやつや!

子どもが楽しめる露店がたくさん!自分でお買い物体験も!

キャラクターものの「みずぶえ」が大人気で、境内のあちこちからかわいらしい鳥の鳴き声が聞こえていました。

「的あて」はボールを投げて缶を倒せたら景品がもらえます!
店主の方がとてもにこやかで、楽しい雰囲気。
柔らかいボールなので、2歳ごろの小さな子も頑張って親と一緒に投げていました。

食事系で気になったのは、こちらの「広島風お好み焼き」です!
横にキャベツの千切りマシーンがクルクルと回転していて、子どもはそれに夢中。
大人は大量のキャベツが山積みになったボリューム満点の鉄板の上に夢中でした。

露店をひとしきり楽しんだ帰り道、運よく祭囃子の山車に遭遇!
楽しげなお囃子の音色と夜に映える提灯飾り。日本の夏が感じられて、とてもステキでした。

地元で愛され続ける恒例行事!来年はお神輿もぜひ!

今年は子ども神輿や町内神輿の練り歩きは残念ながら中止、飲食物はテイクアウトのみ、という感染状況を考慮した縮小開催ではあったものの、露店は大勢の人たちでにぎわっていました。
来年はぜひ、迫力あるお神輿や山車が町に出そろう姿をこの目で見てみたい!

これぞ町の夏祭り、というお祭りが初体験だった子どもたち。
ライトアップされた夜の神社、甚平や浴衣姿で出かける特別感に終始大興奮でした!
近所の友だちを見つけて一緒に露店をまわったり、お店の人との会話を楽しんでいました。

地域に根ざした伝統行事「片瀬諏訪神社」の例大祭、毎年の夏の楽しみにしてみては?

「片瀬諏訪神社」
住所:神奈川県藤沢市片瀬2-21-16
アクセス:江ノ島電鉄「湘南海岸公園駅」より徒歩5分 
     湘南モノレール「湘南江の島駅」より徒歩10分  
     小田急線「片瀬江ノ島駅」から徒歩20分
     江ノ電バス「諏訪神社前」下車 徒歩0分

社務所受付時間:10:00-17:00
電話番号:0466-22-5843

※例大祭は毎年8/23 – 8/28の期間で開催(露店の出店は8/26、8/27のみ。28日は関係者のみで斎行。) 
※新型コロナウイルス感染拡大等により、受付時間・年間行事の予定が記載と異なる場合があります。訪問時は事前に社務所にご確認くださ